一般国道337号千歳市千代田電線共同溝設置工事


 御 礼 
一般国道337号千歳市千代田電線共同溝設置工事は、竣工いたしました。
走行中の車や歩行中の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、思いやりある交通マナーに
ご協力いただき、施工期間内に竣工することができました。 お礼申し上げます。

 ■ 竣工写真

道新に掲載!
 「サンタ」「スノーマン」規制バルーンが道新に掲載されました!詳しくはココ!
 全国的にも初の試み!歩道部仮舗装に石灰添加材を混合した改良材使用
   詳しくはココをクリック! 
 点字ブロックの模型を作成しました。詳しくはココをクリック!
 点字ブロックの模型のその後。詳しくはココをクリック!

 ■ 事業の目的

この工事は、地中に電力線や通信線をおさめる電線共同溝を設置し、
歩行空間のバリアフリー化を考慮した歩道及び車道の整備を行うものです。

利点
1) 電線類や電柱がなくなり、景観が見違えるほど美しく、すっきりします。
2) 地上にある電線・電柱がなくなり、歩行者にとって快適な道路になります。
3) 自然災害時に電柱の倒壊・電線の垂れ下がりといった危険がなくなります。
4) 電気・電話などのライフラインの安全性が向上します。
 ■ 17年度施工について

平成17年度にも、同様に地中に電力線や通信線をおさめる電線共同溝を設置する工事を千代田町
2丁目から4丁目にかけて行いました。
下記の写真は、施工前と施工後の写真になります。地上にある電線や電柱がなくなり、すっきりした
町並みになりました。
All rights reserved, Copyright (C)2007 Tamagawagumi CORPORATION