COHSMS
(コスモス:建設業労働安全衛生マネジメントシステム)



玉川組は、平成23年2月18日 建災防よりCOHSMS認定証の交付受ける。
当社の事業活動に伴なう労働災害の防止と安全衛生水準の向上を図ることを
目的とし、次のように安全衛生方針を定めています。

葛ハ川組 安全衛生方針

葛ハ川組は、「安全施工第一」の経営理念に基づき、
労働災害の防止を最重視し、安全かつ快適で明るい
職場環境を形成する。
このため、全社員は以下の事項の重要性を認識すると
ともに、労働安全衛生マネジメントシステムを確実に
運用し、継続的な維持・向上に努める。

1 労働安全衛生関係法令等を確実に守る
2 社内規程等を確実に守る
3 顧客及び協力会社との協調のもとに推進する

 (日本語版)          (英語版)

建設業労働安全衛生マネジメントシステム
労働安全衛生マネジメントシステムは、経営管理の一環として組織的・体系的に行う安全衛生管理の仕組み(システム)であり、システムを事業者自らが構築し、確実にかつ効率的に安全衛生管理活動を行うことにより“事業に潜在する災害要因の除去・低減”、“労働者の健康増進と快適職場の形成の促進”及び“企業の安全水準の向上”を図ろうとするものです。




All rights reserved, Copyright (C)2007 Tamagawagumi CORPORATION