■ 安全

千代田電線共同溝設置工事作業所では、COHSMS(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)に基づき、安全衛生方針・目標を設定、安全衛生計画を作成し実施・運用しています。
また、日常の点検および改善に力を注ぎ、労働災害の撲滅に取組んでいます。


安全スローガン   

       「手を抜かない 気を抜かない 安全は一人ひとりがみな主役」


■ 千代田電線工事溝設置工事作業所 安全衛生方針

千代田電線共同溝作業所は、労働災害の防止を最重視し、安全かつ快適で明るい職場環境を形成するため、COHSMS手法に基づき危険有害要因の調査及び実施事項を決定し、作業所一丸となって日々の安全管理活動を推進する。

■ 千代田電線工事溝設置工事作業所 安全衛生目標

1 重機との接触災害防止 合図者の配置とグーパー運動の実践100%
2 地山崩壊災害の防止 土留め先行型作業、作業主任者の的確な作業指示100%
3 第3者災害、ライフライン損傷災害のの防止 作業終了時の点検、午前・午後の現地KYの実施100%
4 交通災害の防止 指差し呼称・デイライトの実施100%

 ■ ISO

千代田電線共同溝設置工事作業所では、ISO9001、ISO14001の規格に基づき下記の目標を立て、品質重視・環境保全に全員参加で取組んでいます。
■ 千代田電線工事溝設置工事作業所 品質目標
品質目標 目標値 活動の実施項目
1 低評価点の絶無 80点以上 ・施工検討会の実施
・施工プロセス実施状況の確認
・高度技術、創意工夫、社会貢献提案
・VE提案
2 完成構築物修正率 0.5%以下 ・施工計画検討会の実施
・工程管理の徹底
3 顧客重視 苦情0件 ・顧客及び近隣住民とのコミュニケーション
・製品品質向上を目指した作業環境の整備
・協議決定事項の計画・実施


■ 千代田電線工事溝設置工事作業所 環境目標
年度環境目標 活動の実施項目
1 重機械の排気ガス発生量の抑制
アイドリングストップ達成率98%
・教育訓練の実施
・始業時アイドリング調査
2 加熱合材のロス率の削減6.0% ・アイドリングストップ運動の基準の確立
3 資材のリサイクル再利用
助言提案日数の短縮
・教育訓練の実施、手順作成
・使用量調査
4 施工実日数の短縮
短縮提案の実施
・作業効率の改善指導
5 地域との調和
活動の把握
・地域j貢献への指導
・作業所巡回
All rights reserved, Copyright (C)2007 Tamagawagumi CORPORATION